ピッチャーの正しい投球姿勢

ピッチャーは、準備動作と投球動作があることを知っておく必要があります。ピッチャーの準備動作は、キャッチャーのサインを見ているときやセットポジションでの静止までのことになります。この準備動作の時は、プレートから軸足を外したり、けん制球を投げることが可能になっております。投球動作は、実際にバッターに向かって投球をするために体を動かしている状態になります。高校野球の試合を見ていると、必ずおこなっているのを見たことがある人は多いと思います。ピッチャーが、投球動作に入ったら、途中でやめたり、変えたりしてはいけません。体の動きを途中でやめたり、手足をブラブラさせてはいけません。1度おろした足をまたあげる2段モーションはボークや反則投球となりますので覚えておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です